スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


島根・鳥取ツアーを振り返って

今日、砥部でバスケをするつもりだったけれど、いろいろあってできなかったあおきです
せっかく着替えまでしたのに…。

さて、先日の島根・鳥取ツアーを、言いだしっぺとして勝手に一人で振り返ったので、形に残しておこうと思います
いくつかの視点で振り返りたいと思います

参加者が楽しめたかどうか。
→楽しめたように思えます。ただ、ちょっと車に乗っている時間(移動時間)が長すぎたので、疲れさせてしまったかと思います。ごめんなさい。

目的地は良かったか。
→よかったと思います初山陰!!っていう参加者も多かったですし。
出雲大社、出雲蕎麦、八重垣神社、水木しげるロード、鳥取砂丘。
特に、鳥取砂丘は体を使って楽しめました◎

宿は良かったか。
→宿は思っていたより素晴らしかったです
ただ、その分、もっと宿泊地で楽しめたらよかったかと思います。
景色を楽しんだり、海沿いやったので、浜辺を歩いてみたり…。せっかくの機会でしたので、そのあたりも楽しめたらよかったです。メインではなかったので仕方ないか??

予算について。
→移動距離、宿泊場所クオリティー、目的地などから考えると、リーズナブルやったと思います。
人数も6人ということで、お手ごろでした


役割分担について。
→自分で提案しておきながら、とても良かったと思います。
役割分担することで、一人一人の負担を減らせます。さらに、できることが増えます
それぞれの持ち味がとてもよくでたのではないでしょうか。一人一人コメントするわけにもいきませんが、本当によかったです。長い時間一緒にいるといろんな側面が見えて、面白いですね

最後に、今回のツアーでは、みんなと長い時間一緒に過ごすことで、少しでもお互いのことが交流できて、お互いのことが分かってきて…もっと早い時期にできたらよかったですね
またみんなで旅行・ツアーしよう



それと、25号について。
25号が今年度最後の愛Uですね。
そして、ぼくらが関われる最後の愛U。
なので、何かしたいですね。
せっかくなので、新入部員を獲得できるような企画にしたいですね
どんな企画がいいでしょうか…日々考えているけれど、なかなかいい案が思い浮かびません。
うーん
・・・・・・お疲れ様でした。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。