FC2ブログ

出版部について の記事(5件ずつ表示)

--/--/-- スポンサーサイト
2008/12/21 出版部について
ここでは、メディアサポーター出版部(MSPT)について詳しく紹介します。【メディアサポーター出版部とは?】メディアサポーター出版部の主な活動内容は学生の学生による学生のための学内広報誌「愛U(ラブユー)」を発行することです。愛媛大学生に、大学や愛媛県・松山市の魅力を感じてもらうため、学生生活でのモチベーションをあげてもらうためメディアサポーター出版部は愛媛大学生の力になるべく活動しています。★「愛U(ラブ...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


出版部について

ここでは、メディアサポーター出版部(MSPT)について詳しく紹介します。


【メディアサポーター出版部とは?】

メディアサポーター出版部の主な活動内容は学生の学生による学生のための学内広報誌「愛U(ラブユー)」を発行することです。愛媛大学生に、大学や愛媛県・松山市の魅力を感じてもらうため、学生生活でのモチベーションをあげてもらうためメディアサポーター出版部は愛媛大学生の力になるべく活動しています。


「愛U(ラブユー)」とは?

「愛U」は、企画立案からはじまり、取材、編集、配布まで、学生の手でつくられている愛媛大学の学内広報誌です。「愛U」は、学生が学生の目線を意識した誌面をつくることによって、愛大生のためになる情報を発信しようとしています。

MSPT写真

「愛U」づくりは、編集者、デザイナー、カメラマンなど、プロの方々のアドバイスのもと進められています。時には冗談を言い合いながら、楽しく技術を学びながら、誌面をつくっていきます。

「愛U」の前身は、学務部職員が発行していた「学務部だより」でした。現在の「愛U」は学生の関心に訴える内容を提供できるようにと、現在の姿になりました。

「愛U」は、これからも学生と共に成長する、生きた広報誌です。


【ラブユー作りの概要】

P4170191.jpg
1.企画出し・企画書提出
何を、なぜ、どのように取り上げるのかを、話し合って決めます。
コンセプトをはっきりさせて、誌面づくりの軸をつくります。


鉄道3
2.下調べ・取材
さまざまな方法で記事をつくるために必要な情報を集めます。
インタビューをしたり、アンケートで資料を集めたりします。


P4170195.jpg
3.記事作成
得た情報をもとに、記事をつくります。
文章を書くだけでなく、誌面の構成も考えて、写真を選んだりもします。


節約22
4.入稿
つくった記事を提出します。


P4170197.jpg
5.校正
記事の訂正をします。
このときには、もう「愛U」はそれなりの形になっています。


P1040663.jpg
6.表紙作り
表紙のアイデア出しや、モデル集めをした後、本格的な撮影をします。


7.納品
「愛U」が出来上がります。


オープンキャンパス
8.配布
手配りや、イベントパンフレットへの折り込みによって「愛U」を広めます。


ひとりひとりが戦力になって、ひとつひとつ紙面を作り上げていくことで、「愛U」は出来上がります。一人でも多くの方に「愛U」を手に取っていただきたいな、と思いながら、自分たちも楽しんで誌面づくりをしているのが、メディアサポーター出版部のメンバーです。



【メディアサポーター出版部の歴史】

メディア・サポーター出版部の誕生は、2003年1月。

主な活動は年1回(1回につき、5000部)学内広報誌「愛U(ラブユー)」の発行でした。もともとは、2001年1月にそれまで職員の方によって作られていた「学務部だより」をリニューアルして、学生の視点から情報を発信する「愛U」を作ることになったのが始まりです。学生に読んでもらうためのものなので、学生の意見や視点が必要とされたのです。その結果、今ではたくさんの学生に「愛U」を手にとっていただいています。


創刊号の発行は、2005年2月。

そこから年4回の発行を基本として、現在は15号までを発行。(2008年12月現在)スタート時は、株式会社SPC(特にタウン情報まつやまの編集部の方)の指導を受けながら、作っていました。メンバーは、毎年ほぼ10名前後で和気あいあいと活動しています。
 

2007年から誌面をリニューアルし、現在の形に。

2008年には、新たな動きとして、四国内の大学で同じように広報誌を作成している学生と交流し、お互いの活動について情報交換を行いました。これからも連絡を取り合って、合同で研修会や合宿を行っていくことなど、構想は膨らんでいます。また、今まで行っていなかった「愛U」への広告掲載にも来年度から挑戦していく予定で、そのための営業も計画しています。








スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。